平成27年より相続税が実質増税されました。

<a href=”http://fp-tokushima.com/juutakuloanzigoku-taikendan-4613.html” target=”_blank”>相続税はある程度以上の相続財産</a>がなければ、もともと支払う必要がない税金であることには間違いありませんが、平成27年の税法改正によって免税ラインが大幅に引き下げるられることになったのでわかるように法律の改正によって今までは相続税は不要だった人も法律の改正で相続税が必要になることも十分に考えられます。自分には相続税対策は必要でないと決めつけることはしてはいけないのです。被相続人がなくなってからでは、相続税対策をすることはほとんどできませんので、早めに相続税対策をすることが必要なのです。

早ければ早いほど相続税対策はいろいろな方法が取れますから、節税にもなりますし、いざという時に相続税のことで慌てることもなくなります。まずは、しっかりと相続財産がどのくらいであるのかを把握したうえで、相続税がかかる可能性があるならばなるべく早いうちに相続税対策を始めるべきです。